横転の車、事故処理中の警察官“襲う” 阪神高速北神戸線 [産経ニュース]

保険会社に「慰謝料負けてください」とお願いされた示談戦略とは?

9日午前8時20分ごろ、神戸市西区伊川谷町布施畑の阪神高速北神戸線上り線で、走行中の乗用車がスリップして横転し、前方の路肩で別の事故の処理をしていた兵庫県警高速隊の男性巡査長(31)をはねた。巡査長は顔に軽傷を負った。

県警高速隊によると、現場付近では、約1時間半前にトラック同士の衝突事故があり、警察官4人が事故処理をしていた。乗用車は走行中にスリップして左側 ガードレールに接触して横転、そのまま路面を滑りながら前方で事故処理中の巡査長をはねた。事故当時、雨で路面がぬれていたという。

事故の影響で、布施畑東ランプ-前開ランプ間が約1時間通行止めとなり、最大約4キロの渋滞が発生したという。