北海道4人死亡事故 引きずった車の男、ひき逃げ容疑で逮捕へ [スポニチアネックス]

保険会社に「慰謝料負けてください」とお願いされた示談戦略とは?

北海道砂川市の交差点で軽ワゴン車と乗用車が衝突するなどし、ワゴン車の歌志内市の会社員永桶弘一さん(44)ら5人家族の4人が死亡した事故で、砂川 署は8日、道交法違反(ひき逃げ)容疑で、高校1年の長男昇太さん(16)を約1・5キロにわたって引きずったとみられる車を運転していた20代の男を逮 捕する方針を固めた。

男が運転していた車は米国メーカーのピックアップトラック。捜査関係者によると、男は乗用車運転の上砂川町の土木 作業員の男性(27)と知人同士とみられる。現場まで約2キロの国道12号で、この2台に似た車が猛スピードで事故のあった交差点の方向に走る様子が目撃 されており、道警は無謀な運転が事故につながったとみている。

現場付近の防犯カメラの映像などから、乗用車が信号無視で交差点に進入し軽ワゴン車と衝突したとみられる。トラックには右側面に大きな損傷があり、交差点で衝突した2台が止まっていた位置から、乗用車の方にぶつかった可能性がある。

男は7日、砂川署に出向き事情聴取を受けた。男が説明した知人宅の敷地内からトラックが発見され、同署は8日も任意で事情を聴いていた。