乗用車と軽ワゴンが衝突、3人死亡…北海道砂川[読売新聞]

保険会社に「慰謝料負けてください」とお願いされた示談戦略とは?

 6日午後10時35分頃、北海道砂川市西1北22の国道12号交差点で、乗用車と軽ワゴン車が衝突したと、110番があった。

 道警砂川署によると、双方の車に乗っていた男女7人のうち、軽ワゴン車の歌志内市歌神、会社員永桶弘一さん(44)と妻文恵さん(44)が死亡。車外で倒れていた長女の高校3年恵さん(17)の死亡も確認された。

 さらに、事故現場から直線で約800メートル離れた路上で、永 桶さんの長男で、高校1年昇太さん(16)が死亡しているのが見つかった。遺体や路面に引きずられたような痕があることから、同署は昇太さんが事故現場で 別の車両にひかれた可能性があるとみて、慎重に調べている。

 現場は片側2車線の国道と道道の信号交差点。乗用車とワゴン車とも中央分離帯の街路灯に衝突するなどして大破した。